シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乳癌&乳房再建の術後は痛むの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乳がん再建術後

乳癌手術をした日はいろんな管につながれて寝たきり状態でしたが、翌日の朝には歩けるようになりました!

ここでは、気になる乳がん手術後の患部の痛みや、運動機能についての体験をお話しします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

術後1日目から歩けるようになった!

乳癌手術前後の様子はこちらから↓

▸▸▸【乳がん入院2日目】いよいよ乳癌全摘&再建手術当日

▸▸▸【乳がん入院2日目】手術成功!乳がん術後の様子

乳がん手術後のスケジュールはこちらです↓

手術後1日目、2日目以降

手術後1日目 手術後2日目~
説明診察 リンパ浮腫についての説明 術後2日目の状態により医師の指示により退院の日が決まっていきます。
検査治療 (採血)レントゲン検査。
鼻からの酸素を外します
薬点滴処置 日中まで点滴します。
足のマッサージの器械を外します。
内服は看護師に確認してから再開しましょう。
朝、胸の圧迫固定を外します。
胸の管は入ったまま退院することが多いです。
食事 朝から食事が開始します 常食
排泄・清潔 尿の管を抜きます。
体を拭きます
シャワー可
活動 歩きましょう。
病院内自由
歩きましょう。
病院内自由
リハビリ室でリハビリ開始(必要な場合)

寝たきり状態で身動きが取れず、不自由な状態で朝を迎えました。

手術したのは左胸なので、左に横たわるときに胸の収まりどころに悩まされます。なるべく患部にダメージが及ばないように横向きに寝るときのベストポジョションを探っていました。

そんなことをしながら眠れぬ夜を過ごしていましたが、手術翌朝には足のマッサージ機器や尿の管が取れ、一気に体が軽くなりました♪

朝食後は歩いて元の病室へ、歩くと手術痕が痛みます(-_-;)
でも手術をして次の日にはヨボヨボだけど歩ける。これってすごいなぁと。

午前中にレントゲンを撮るために同室の患者さんと歩いてレントゲン室に。
点滴は午前中には外されたけれど、歩くたびに胸が痛むので、点滴スタンドを杖替わりに使っていました。

手術するまではピンピンしていたのに、手術ってこんなにも体力を消耗するものなのか・・・。
たいして歩いていたいのに体温が37.3℃になってしまいアイスノンをもらう始末。手術をするということは、それだけ体には負担をかけているのです。

乳がん手術後はどのくらい動けるの?痛みの程度は?

歩く・動くについて

手術後は体力回復のためになるべく歩くよう言われます。

手術翌朝はベッドの上で朝食を食べたけれど、昼食からはイスに座っていただきました。

体についている管が外されれば普段どおりの動きができます。
ただ、2週間も入院すると足の筋力と体力はだいぶ弱まります。
疲れやすくなり退院後は足に力がはいらずフワフワしていました。だから退院後は毎日ウォーキングしていましたねー。
退院後は散歩やウォーキングで脚力を回復させましょう。

乳房再建した場合は胸から上に腕を上げることは厳禁!重いものを持つこともダメ!家事に支障がでます。家族に協力してもらいましょう。
再建後の運動機能は後日詳しく書きますね。

痛み・吐き気について

手術直後

痛みや吐き気があったら声かけてと言われていましたが、痛み止めだけにとどまっていました。
すごい激痛ではなく、キリキリ痛む感じ。寝ている時体勢を変えるたびに痛みが走るのはつらかったですね。

手術2日後

体を90°に曲げても少しの傷みで済むようになりました。

手術1週間後

腕を動かしても体をひねっても痛みはだいぶ軽くなります。

手術9日後

患側の腕で何かを引っ張ったりなど力が入ると痛みます。けれど寝返りはかなり楽になります。

手術2週間後

車の運転時、ハンドルを切ると患側の腕が大きく動かすとズキンとした傷みが走ります。
右折時健側の腕でカバーをしながら運転していました。(左胸手術なので)

胸に何かがぶつかるのが怖いので、1ヶ月は電車に乗れなかったです。まして満員電車はムリ。

センリネルリンパ生検の後遺症はあるのか?

術前には腕のリハビリテーションについての説明があります。

乳癌術後は腕や腋の皮膚が縮んだり、肩関節に突っ張るような痛みが出ることがあります。
そのため関節の可動域が狭くなったり腕の筋力が低下することがあるため、手術後に患側の腕のリハビリが必要になってきます。

センチネル生検で腋のリンパを切開したのですが、リンパ廓清はしていないので、全く異常なし!そのためリハビリについて指導はなし。

リンパ廓清を行った場合、後遺症として腕が動かしにくくなったりむくんだりなどをしますが、センチネルリンパ生検ではそのような後遺症はないので安心してください

術後の痛みに原因は「腋のセンチネルリンパ痕」

手術した直後はもちろん痛むのですが、継続的に傷みがあるのではなく、体を動かした拍子に痛みます。
徐々に痛みは引くので安心してください!

私の傷みの源は、センチネルリンパ節を切開したときの傷跡。
手術をして8ヶ月経った今でも時々キリっと傷みがあります。(原因わからず)

医師からは術後1ヶ月くらいは傷みがあるとは言われていたけれど、未だに痛むと不安になることもあります。
入院中に傷みがあるときは遠慮せずに痛み止めを処方してもらいましょう。私は退院するときも薬をもらっていました。

まとめ

術後は体を動かずたびに傷みがあります。徐々に痛みは引きます。
センチネルリンパ節手術の傷跡が痛みの根源です。

再建をした場合、約2週間の入院で足腰がかなり弱ります。退院をしたら散歩をして足の筋力を回復させましょう。
再建の場合は上半身に運動制限があります。

  

>>「【乳がん全摘】手術後の結果は・・・・・ 」 へ続く

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告