シェアする

がん患者目線の「がん検診サイト」、ついにオープン♪

シェアする

はじめてのがん検診ガイド

前回から約半年ぶりの更新になってしまい申し訳ないです(汗)
ツイッターでは控えめにお伝えしていたのですが、元乳がんサバイバー目線のがん検診サイトがついにオープンしました!!

「結果を知るのが怖い」「検診を受けにいくのが面倒臭い」「忙しいから行けない」

等々理由並べてがん検診にいかない人って結構多いものです。
このサイトでは、そんな行きたくない理由をひとつひとつ丁寧につぶしていき(笑)一人でも多くの方にがん検診に関心を持っていただけるようなサイトになっています。

今回はこのがん検診サイトに内容についてお話したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

がん検診ガイドの内容は?

私が乳がんを告知された時から構想をあたためてきたがん検診にサイトがついにオープンしました。
その名は「はじめてのがん検診ガイド」です!

はじめてのがん検診ガイド

はじめてのがん検診ガイド
http://gan-kenshin.com/

今回オープンした「はじめてのがん検診ガイド」は、初めてがん検診を受けようと考えている方に向けて主要がん検診(胃がん・肺がん・大腸がん・乳がん・子宮頸がん・前立腺がん)の検診の流れ、検査内容、検査を受けた時の感想などを紹介しています。

igan_nagare

がん検診ってどうしても「怖い」というイメージがありますよね?
「はじめてのがん検診ガイド」ではそんながん検診のマイナスイメージを払拭すべく、架空のオリジナルキャラクター「さつき先生」ががん検診や癌について案内し、いろはママ、まことパパ、あおい、きよじいといった様々な年齢のキャラクターががん検診のレポートをしています。

character

ちなみに「いろはママ」は私です♪
後は架空のキャラクターですが、きっと今みていただいているあなたの周りでもこんなキャラクターのような人はいるんじゃないかな?

各がん検診のページでは検診の内容を紹介するだけではなく、検査の詳しい内容や、検査を受けた時の正直な感想も掲載しています。

igan_kansou

この感想は肺がん検診の一部や前立腺がん検診以外はすべて私の実体験です。
病院のHPではこうした検診を受けた人のリアルな感想がないので、盛り込んでみました。

医療サイトで思いだされるのはWELQ(ウエルク)問題ですね。
やはり生死に関係するがんを扱うサイトを作るうえで、医学的に問題のある表記や信憑性のない情報は載せられません。

医療に関する記事の信憑性ですが、「はじめてのがん検診ガイド」は現役の医師に監修をお願いしたうえで記事を公開しています。
記事を作るうえで参考にしている資料のほとんどが厚生労働省のデータや国立がん研究センターが発表している資料です。
各ページでは参考資料としてURLを記載しています。

これから図表やイラストをふんだんに盛り込む予定です。
がん検診を身近に感じていただき検診に行くキッカケになれればなと思っています。

>> はじめてのがん検診ガイド

スポンサーリンク



「はじめてのがん検診ガイド」を通して伝えたいこと

私は年に1回自治体のがん検診を受診し、2016年に乳がんが見つかりました。
非浸潤がんのステージ0(ゼロ)。マンモグラフィの画像でも大きく拡大してやっと見つかるくらいの小さい病変でした。

経過観察という診断でしたが、心配だったら再検査受けてみる?と尋ねられ、再検査を受けることになり乳がんが発覚しました。
このまま経過観察のままだったら、きっとリンパ節までがん細胞が浸食した状態で見つかっていたかもしれません。

初期の状態でがんを見つけるには検診以外に方法はない。
自覚症状がでてからではもはや遅い。
私はこのサイトで一番伝えたいことは、「一人でも多くの人ががん検診を受けてほしい」ということ。


私ががん検診を一人でも多くの人に受けてもらいたいと訴えるのは、私自身が検診を受けたことによってがんの進行を止めることができ、乳房再建することができたからです。

がん検診についてのサイトは医療機関のものがほとんどで、メッセージ性のあるサイトがありませんでした。
それならば作ってしまおう!と思い立ち「はじめてのがん検診ガイド」を立ち上げました。

これからもサイトたブログ、SNSで発信し、自分の身体についてもっと知ってもらえるように訴えていきたいと思っています。
「はじめてのがん検診ガイド」をこれからどうぞよろしくお願いしますー。

>> はじめてのがん検診ガイド

  

>>「乳がん術後1年半検診の結果は・・・」 へ

乳房再建経験者の声、募集中
【乳房再建経験者の声、募集中!】

乳房再建をされた方の体験談やエピソードを募集しています。
エキスパンダー、自家組織、インプラントでの乳房再建の体験談を紹介することによって、乳がん告知を受けた方に乳房は新たにつくることができるということを広めていきたいと考えています。

お問い合わせフォームまたはコメント欄に

・お名前(仮名でOK)
・メールアドレス
・再建手術方法


をお願いします。後日お返事させていただきます。
※コメント欄は承認制なので即表示されないのでご安心ください。

なお採用された方にはSNSで使える似顔絵イラストをプレゼントいたします。
※タイトルにあるようなイラストです。
ご応募お待ちしていますm(__)m
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告