シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【乳がん検診】精密検査とはどんな検査?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マンモトール生検

乳がん検診で悪性の疑いありという診断が出てしまった私は、精密検査を受けるためにS病院の門を叩きました。
細胞を取って病理診断する組織診(マンモトール生検)を受けるために・・・。

組織診の結果によって悪性か良性かが確定します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

乳癌の精密検査は細胞診と組織診がある

乳癌の精密検査ではしこりの細胞や組織を採取して病理検査を行います。

乳癌の精密検査は、細胞診組織診とがあり、体内から細胞や組織を取って顕微鏡で観察します。

精密検査の結果で、乳癌かどうかの診断と乳癌だった場合どのような性質の乳がんかを調べることができます。

乳がん精密検査の種類

<細胞診>
しこりから細胞を採取して検査

  • 穿刺吸引細胞診
  • 乳頭からの分泌物の細胞診

<組織診>
しこりから組織を採取して検査

  • 針生検・・・コア針生検、吸引式乳房組織生検(マンモトール生検、バコラ生検)
  • 外科的生検

一般的に細胞診だけでは乳がん判定の確定は困難で、乳がんの確定診断は組織診でしかできません。

私の場合、組織診のマンモトール生検でがんが確定し、MRIでがんの病変の広がりを見た後で、疑わしき箇所の所に注射式の細胞診で細胞を採取して病理検査をしました。

マンモトール生検とは?

針生検の中でもステレオガイド下マンモトール生検は、マンモグラフィを用いながら病変を確認して行う検査です。
触診や超音波ではわからない石灰化などの病変に対して行う検査です。
検査時間は30分位です。

穴の開いたベッドにうつぶせになり、マンモグラフィと同じように乳房を板で挟みます。
2方向からレントゲン撮影(ステレオ撮影)をして病変の位置を確認し、コンピューターによって生検針を挿入する位置、角度、深さを決定します。

組織診(マンモトール生検)の手順

この日マンモトール生検を受ける人は私含めて3人。
検査予約時間になってもなかなか呼び出されないのでおかしいな~と思っていたら、1人目が検査を受けている途中で検査機械に不具合が発生し、検査が中断に。
30分くらい中断していましたね。こんな大病院でもトラブルってあるんですね。

3人目の方と乳がんのついておしゃべりをしつつ、いよいよ自分の番に!
幸いS先生と看護師さんがとてもやさしく、和やかな雰囲気の中冗談を言いながら検査に入りました。

ベッドにうつぶせになってマンモグラフィーのように乳房を板で挟みます。
顔は左右のどちらかかに傾けて、ベッドに穴が空いているので、そこに乳房を突っ込みます。

マンモトール生検

刺入部に局所麻酔をして再び位置確認のためレントゲン撮影をし、位置が決まったら5mmほど皮膚を切開して生検針を刺しこみます。

刺しこむときは麻酔が効いているので痛くないです。
ただ、ガチャンと皮膚に刺しこんでいるのはわかるので、怖いし気持ち悪い。
麻酔をして抜歯、または耳にピアス穴を開ける感覚に近いです。

マンモトール生検手順

私の場合、石灰化が極小なため、ブスブス何回も刺されました(涙)
狭すぎて採取しにくかったよう(汗)先生が看護師さんが「大丈夫ですよ」と背中をずっとさすってくれたことが心強かったです。

組織診(マンモトール生検)の流れ

検査前日

検査前日は入浴して体を清潔にしておきます。
リブバンドも用意しておきます(医師から指示があります)

検査当日

検査当日のランチは軽めに。朝食や昼食を抜く必要はありません。
出血予防のため入浴、シャワー、飲酒、激しい運動は控えます。

~検査~

検査後

購入しておいたリブバンドを胸の位置に巻かれます。

リブバンドは3日間使用します。その後ソフトブラやスポーツブラでやさしく乳房を支えます。
翌日からシャワー浴が可能、3日後から入浴が可能になります。

検査が終わったら傷がキレイに治るテープ(キズパワーパッドみたいなもの)と痛み止めの薬を頂きます。
検査の翌朝そのテープに貼り替えます。1週間後テープを剥がします。テープを貼ったまま入浴しても大丈夫です。

検査1週間後から普段どおりの生活に戻れます。

検査1週間後の傷跡はこんな感じ

マンモトール生検傷跡

組織診の傷跡は、医師の説明では1~2ヶ月程度でほとんど目立たなくなるとあったのですが、検査後半年たってもシミのような傷跡が残ってしまいました(゚∀゚ ;)

検査結果は約1週間でわかります。
たぶんガンじゃないかもしれないという先生の言葉を信じて、年末激混みするというので、翌年の正月三が日明けに決まりました。
これが悪夢の始まりだったんだけど・・・。

乳癌精密検査の費用は?

ただ細胞を採取するだけだから1万円あればいいだろうとタカをくくっていたのですが、お会計は23.440円!!

お財布に入っていなかった私は、慌てて病院内のコンビニに駆け込み出金しました(汗)
動転しすぎて、診察券をなくしたと思い込んでパニックになるし。。。

結局生検中追加の検査もしたそうでプラス5000円加算。
明細を見ると手術扱いになっていました。

一般的にマンモトール生検の検査費用は15.000円前後と言われていますが、病院によって金額が前後するので確認しておくといいですね。私のように慌てますからww

まとめ

マンモトール生検は針で組織を採取しますが、痛みはあまりありません。
ただ、グリグリとされる感覚が心地悪いですね。傷跡は残念ながら残ってしまいました。

マンモトール生検を受けた人の78%が良性で、非浸潤癌(早期がん)が18%、浸潤癌(進行がん)が4%です。

マンモトール生検を受けて、乳がんと診断される割合はそのくらいでしょうか

受けた人がすべて癌という訳ではないので安心してください。
乳がんが見つかるパターンは、私のように乳がん検診がきっかけで症状なしの場合が多いようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告